製品情報PRODUCT

ヴィナール KC-682

ヴィナールKC-682は、断熱材として使用される発砲ウレタン樹脂に、内装ボードを無機系接着剤(モルタル・石膏系接着剤 など)を用いて接着する際のプライマーとして開発しました。吉野石膏株式会社様のタイガーGL工法でも、発泡ウレタン樹脂下地用のプライマーとして推奨されています。

用途

・ 発泡ウレタン樹脂用プライマー

特長

・ エマルジョンタイプのため、引火性はなく低臭気であり塗布作業が容易です。
・ 青緑色に着色しているため、塗布箇所の見分けが容易です。
・ 乾燥後の塗膜は長時間にわたり粘着を保つため、内装ボードの接着作業に影響を与えません。
・ 発砲ウレタン樹脂への接着性に優れ、耐水性・耐アルカリ性を有しています。

一般性状

主成分 アクリル共重合樹脂
外観 青緑色
固形分(%) 52±2 JIS K 6833
粘度(mPa・s/23℃) 4,000 ~ 8,000 JIS K 6833
pH 6.0 ~ 9.0 JIS K 6833
MFT(℃) IJS K 6828-2
乾燥時間(分) 40 25℃(塗布量150g/㎡)
粘着保持時間(日) 14 25℃(塗布量150g/㎡)
低温安定性 変質なし -5℃(JIS K 5663)

物性

発砲ウレタンの種類 代替フロンタイプ ノンフロンタイプ ノンフロンタイプ
KC-682希釈率 原液 原液 10wt%
最大引張荷重(kPa) 208 174 158

【試験体の作製方法】

工程1.発泡ウレタン樹脂を合板に吹き付けた後、23℃×24時間養生
工程2.ヴィナールKC-682を150g/㎡ 塗布した後、23℃×14日養生
工程3.石膏系接着剤を塗布した後、23℃×7日養生

【試験方法】

50㎜×50㎜ の試験体に治具を接着し、オートグラフ(島津製作所㈱製)により垂直方向に10㎜/分の 引張力を加えた際の最大引張荷重を測定

【注意事項】

※ここに記載しました測定値は参考値であり、製品の性能を保証するものではありません。
※実際のご使用にあたりましては、カタログやSDS(安全データシート)をご参照うえお使い下さい。

ヴィナールKC-682ダウンロード

>>ヴィナールKC-682 カタログ
>>ヴィナールKC-682SDS (安全データシート)
>>ヴィナールKC-682 標準施工要領書(GL法:吉野石膏GL工事 施工同業会)